ご訪問ありがとうございます!
インプラントと申します。

夫、幼稚園児2人の4人家族です。

日々の家計管理や日常のこと、
FP受験の記録などをアップしてます。






きんざいさんから学科試験の結果が届きました。

無題182_20201031111024



合格です!!!




でも、↓この分野別配点、


無題183_20201031111010



わかりにくい。
基礎と応用それぞれの
得点結果が知りたい。




てことで、基礎の自己採点を元に
応用の得点結果も出してみました。


FP1級分野別得点




基礎60点、応用80点での合格でした。
あーーー・・・

がんばった!!!!!!



相続の類似業種の株価間違てなかったら
+5点だっただろうな。

でも、株価間違たせいで答え間違えてても
式が完璧だったら6点中4点も部分点
くれてたことに超びっくりしました。

「答え間違ってるよ?!
 そそそそんなに部分点くれていいの?!」


って思いました。
独特の採点方法ですよね。


ちなみに別表四でも上記と同様の
ミスをしてまして、
6点中4点の部分点をもらえてました。







学科試験は通りましたが、
実技試験に通らなければFP1級は取れない。
まだまだ険しい道のりですね~。
学科の勉強は当然苦痛が多かったですが
面接の勉強もやっぱりしんどい!!!!




そして、学科勉強中の過去の自分に
どうしても伝えたい。


「不動産分野をもっとちゃんと
 確実な記憶となるまで
 勉強しておけ!!」


借地借家法や、生産緑地法。
居住用財産の譲渡の~、軽減税率の~、
買換えの~、交換の~、空き家の~など
怒涛の特例関係。
学科試験の泣き所、ですよね。


正直暗記が間に合わないまま
学科の試験日を迎えてしまいました。
そのせいか、基礎の不動産は6点しか
取れてなかった。



面接対策を今頑張ってますが、
曖昧な記憶だった不動産分野に
大変苦労しております。。。ああ。。。
学科通ったからって、
試験は終わってないのだと痛感しております。




FP技能検定1級実技(資産相談業務)対策問題集【第七版】

きんざいファイナンシャル・プランナーズ・センター
きんざい
2018-12-25



↑この問題集、読んだら傾向はつかめるけど、
古いという点が致命的にあかん。

自筆証書遺言預かり制度、配偶者居住権、
生産緑地の延長、非上場株式の納税猶予の特例、
遺留分侵害額請求権などなど
ここ2年ほどで改正された重要な論点が
当然載ってない。








なので、改正点も反映されてる
こちらの神サイト様に引き続き
お世話になってます。
きんざいの精選問題集の解説が
よくわからなかったとき、
このサイト様の過去問解説を
書き写しながら勉強したものです。
今は実技の解説を印刷しまくって
励んでいます。



面接対策の勉強法はまだまだ
確立できてはいませんが、
とりあえず不動産の特例の復習に努めます






ポチっと応援頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ご訪問ありがとうございます!
インプラントと申します。

日々の家計管理や日常のこと、
FP受験の記録などをアップしてます。






今週末にFPの試験結果が出ますね。
はー、やっぱりドキドキするな。



FP1級への挑戦を見据えながら
FP2級を受験された方もたくさん
いらっしゃると思います。
私もかつて、そんな一人でした。


FP2級合格後、色々と調べた上で
結果的にはFP1級に挑戦し、
合格発表を待っているわけですが。


1級受験を検討中の頃は、
内容があまりに難しすぎて

「私が受験して大丈夫なのか?」

と悩みまくりました。



ネットで調べてみると、
FP1級に挑戦するのは、
銀行にお勤めされている方がほとんど。


普段からものすごい勉強量で金融知識が豊かで、
難しい顧客対応や上司からのプレッシャーを
乗り越えてきただろう猛者たち


という私の勝手なイメージがあり、
とにかくすごい人たちなんだ・・・という
思いがありました。
ちなみに池井戸潤氏の作品を
かなり読んでるので、
イメージの偏りが大いにあるかもしれません


そんなすごい人たちが
挑戦しているにもかかわらず、
学科の合格率が10パーセント前後だなんて
あわわわ・・・
やっぱり無謀か?無謀なのか?
と不安な気持ちでいっぱいのスタートでした。



今日は、かつての自分のように
FP1級への挑戦を悩んでいる方の
参考になればと思い、
私のスペックをお伝えします!



無題5_20201020181158



年齢:30代

職業:主婦(少々の収入あり)

家族構成:未就学児2人と夫

最終学歴:某地方大学卒

勤務歴:保険会社の事務職で5年
    その他派遣で様々な職種の事務職

試験受験歴:生命保険業界共通試験
      (一般・専門・変額・応用)、
      生命保険講座
     (生命保険総論・生命保険計理・
      危険選択・約款と法律・
      生命保険会計・
      生命保険商品と営業・
      生命保険と税法・資産の運用)
      簿記3級
      FP2級



こんな感じです。
上司からのものすごい圧により
生命保険講座には苦労しました。
100点満点中60点以上で合格の試験を
90点以上で合格しないといけない。
でも最終的には優秀賞(平均90点以上)で
一応表彰されたんです。


そうなんです。
実はものすごい努力家で、
苦しみながらも結果出せる人間なんです←!!



保険会社での苦しい5年間
(もちろん苦しさの原因は
試験だけではない)には
絶対に絶対に戻りたくないですが、
自分がやればできるんだと
思わせてもらえた経験に価値はありました。



こんな経験から、FP1級は取得が
大変難しそうだけれども、いけんじゃね?
たぶん努力せずにいられない性分のようだから、
達成できるんじゃね?と思いました。


自分の中の奥底に、
ちゃんと自己肯定感がありました。
FP1級を取得できたら、
たぶんもっと自己肯定感が高まると思います。
勉強の過程ですでに高まってます。


自信を奪われ続けることの多い現代社会で、
難関試験の合格は自信を取り戻せる
数少ないチャンスでもあります。



なので、1級受験を悩まれている方には
是非前向きに検討してもらいたいです。
難しい試験なので、勉強中苦しいことは
やっぱりたくさんあります。
でも「自信を得られる」ってすごいことです!




ポチッと応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

    




ご訪問ありがとうございます!
インプラントと申します。

夫、幼稚園児2人の4人家族です。

日々の家計管理や日常のこと、
FP受験の記録などをアップしてます。







今年は幼稚園の運動会が、
学年ごとになりました。
他の多くの園でもそうだったのかな?
と思います。



賛否両論だと思いますが、
私は毎年この形でしてほしい
心から思いました。




もうめっちゃ楽!!



今までどれだけの重圧を感じて
本番に臨んでいたことか。




無題3_20201001210533




当日の重圧も辛いんですが、
当日までのプレッシャーも辛いです。


本番までの子どもと自分と夫の
体調管理が課せられる。
誰か一人でも体調を崩せば、
運動会当日の全ての段取りが崩れる。



当日まで子どもたちは、
毎日一生懸命練習してるわけですから、
それを無にするわけにはいかないんです。




もう運動会から逃げ出したくなります。
楽しみな気持ちを上回ります。







無題4_20201004074548





今年は人数制限をしてたので、
場所取りの必要はありませんでした。
早起きしなくていいし、
夫だけ先に行って場所取りの行列に
並ばなくてもいい。

人が少ないので、
密にならず快適だし、
前方で子どもの姿をゆっくり見て感動。

午前中で終了のため、
お弁当作りの必要なし。
コンビニで買ったパンとサラダを自宅で
食べる、お手軽ランチ。
人目がないので何食べても気にならない。
子どもの大好きなカルピスでお疲れ乾杯。




こんな素晴らしいことがあるでしょうか。





確かに盛り上がりには
欠けていたと思います。
でも、別にいいじゃない。
規模を縮小することで楽を生むことの方が
大切だと私は思います。



毎日毎日、忙しくて疲れてるんだから、
苦しいのはもうやめて、
もっともっと楽を選んでいきたい。







ポチっと応援頂けたら嬉しいです♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↑このページのトップヘ